ブロッコリーフローレットカッター

本機は海外製でも御座いますが、より安価に!また迅速にサポートできるようにと
弊社と「とかち財団」とで共同研究し新たに開発し製品化したものです。
フクザワ・オーダー農機としては初の食品加工機となります。
2012-11-02 20.51.18HP

立ち植え式半自動長いも移植機(特許出願中)

現在開発最終段階の立ち植え式半自動長いも移植機です。
本機により従来の長いも移植方法を根底から覆し、作業者の負担を大幅に軽減します。
作業者は本機上に立ち、今までと同じように種を芽の向きを見ながら本機に置くだけ!
後は、そのままの状態で機械が植えつけてくれます。
過去4年に渡りテストと改良を繰り返し、昨年実績では手で植えるのと遜色なし!との
評価を得ております。
現在は、より精度を上げた植え付けができるように最終改良を実施中です。
2014-12-04 23.10.43HP

ブロッコリー用大型電動収穫台車(4WS仕様)オーダーメイド品

弊社の電動台車の中では最も大型のものです。
最前方に大型インバーター発電機を搭載したハイブリッド型です、また、前部の
2つの大型クローラーユニットにより強大なトラクションを発揮し、後輪も電動により
ステアリング機構を備えているため、車体の割りに小回りが利きます。
画像 090

ニンニク収穫機用大コン搬送機

他社製収穫機により収穫したニンニクを大コンに搬送する北海道仕様のユニットです。
本機への大コンの出し入れは特別な操作なく、フォークリフトやバックリフトで出し入れする事が
できます。
CIMG0681HP

支柱打ち込み機

フォークリフトで積み下ろし可能な支柱台可倒式です。
横方向に支柱台が倒れるため、全長を短くすることが出来トラクターの安定性を高める事ができます。
1本打ちから3本打ちまでの製作実績があります。
CIMG0543HP

新型ヘッドクリーナー(斜回転型)特許出願中(特願2016-244405)

従来の横回転型に加えて、斜回転型もラインナップに加えました。斜め後方に土を飛ばすことで、タインへの負荷を軽減しつつ、土除け幅も広く確保できます。フレームを大幅に強度アップさせたことで機体最後方に、オプションのカマボコ倍土取付アタッチメントを装着する事が出来、堀取時のトラクターのタイヤ溝をしっかり付け、直進安定性を増加させることが出来ます。

新型ヘッドクリーナー(横回転型)

定評の有る従来からのモデルに改良を加え。より堅実になりました。
CIMG1032HP

オプション部品の追加により、簡単に逆回転仕様にも変更できる様になりました。
CIMG1030HP

後端部でもタインホルダーを支持することでクランクピンへの負担を大幅に軽減。
CIMG1033HP

ソーラー式長いもプランター

ソーラー式長いもプランター
太陽光のエネルギーでこれだけの搬送車を走らせることが可能になりました!
天候条件さえ良ければ商用電源からの充電をする事無く、太陽光エネルギーだけで
長いもの植え付けができた!という嬉しい報告も届いております。
天候が悪い場合には、作業していない時間に備え付けの防音型インバーター発電機を使用して
充電することにより作業中は静かでクリーンな環境の中、ラジオや会話を楽しみながら
植え付け作業をすることが出来ます。

中型クローラー
2015年からはこの中型クローラーユニット装着車が新たにラインナップに加わります。
本ユニット装着車はフロント電動パワーステアリングが標準装備となります。

ガイド輪
従来通りワンタッチ式の畝追従用ガイド輪も標準装備されます。

リヤステアリング
こちらの電動式リヤパワーステアリングも標準装備され、畝合わせや旋回時に威力を発揮します。