被災セスナ修復記録(ブログ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2014年 10月 塗装準備

2014-12-04 13.54.35概ね綺麗になってきましたが、せっかくなのでもっと綺麗にするために計器板の再塗装をすることにしました。
計器板を外して、マスキングを施し、塗装の準備作業をしています。
同時にシミュレーターにした時に危なくないように機体の切り口にスポンジを取り付けました。天井の内張りも綺麗に洗浄し外れていた箇所を修理しました。

ようやく機内の洗浄がひと段落

まだ完全ではありませんが、ようやく機内の洗浄作業がひと段落しました。
これからは外した計器や、操縦系統等は動きが悪いので、錆落としたり、ラダーペダルは
動きませんので修理が必要です。
IMG_0827

洗っても洗っても

この小さな機体のどこにこんなに泥が隠れてるんだと思うくらい
泥との格闘が続きました。
機内全体を洗浄機で洗うため、洗い流された泥が殆ど床下に溜まりますので
この泥が無くなればほぼ機体の洗浄は終了ということになります。
CIMG1070a

また洗浄

格納後内部が乾いた後不要なものを外してみるとまだ泥だらけなので
再度掃除機で吸い取り、また高圧洗浄機で洗浄します。
CIMG1064a

こう見ると一見キレイになったと思いきや
CIMG1047a

洗浄(2014年 7月)

ある程度内部の計器類その他単品でオーバーホールするものを取り外した後
機内の掃除をしました。
最初は泥を手で掻き出して大まかな泥を取り除き、その後掃除機で吸い取る
という作業を何度も繰り返しやりましたが、それだけでは中々キレイにならないので
最終的には思い切ってご覧のような状態にして前方から高圧洗浄機で洗い流しました。
すると、かなり取り除いたはずの泥がまだまだ出てきました。
結局、この作業も何度か繰り返す事になりました。

CIMG1045a